寝汗@丸わかりガイド[原因・症状・病気との関係など]

漢方薬で対策

寝汗にはさまざまな理由が考えられます。もちろん自然に発汗している健康的な寝汗もあります。ただし、起きたときの気分の悪さなどから、なんとか寝汗を改善したい、という人もいるでしょうし、異常な発汗のために、まとまった睡眠をとることができない、という問題や、寝具を取り替えるのがあまりに大変すぎる、という問題を抱えている人も多いでしょう。

寝汗の問題は、なんらかの病気の合併症状として現われることも多いので、寝汗の問題を素人で解決してはいけない場合もあるのですが、なんらかの体の異常がなく、大量の寝汗をかいてしまう、という体質の場合には、じわじわと体質を改善してくれる漢方薬によって、寝汗の問題を解決しよう、ということも考えることができます。

もちろん、漢方薬に寝汗に対する効能があるとしても、素人が自分で判断して服用するのは危険です。それなりの診断をしてもらい、医師と相談した上で漢方薬を服用する、というのが一番望ましい形です。それを確認したうえで、寝汗に効果のある漢方薬を確認してみましょう。

一番効き目が大きいのは、人参養栄湯です。これは、そもそも体力と気力を補って、病後や産後の体力の回復や、虚弱体質などに効果があり、食欲不振、披露、手足の冷え、貧血などを改善してくれるものです。精神不安などを抱え、不眠や寝汗の症状がある人には効果があるとされていますので、顔色の悪さを指摘されるような場合には、服用してみるといいでしょう。

もう一つ、寝汗に効果がある漢方薬としては、黄耆建中湯という漢方があります。これは、虚弱体質や寝汗、発汗などに特に効果があるとされているものです。疲労によって汗が出やすい、という症状を緩和してくれるので、疲れていて寝汗がひどい、という場合などは、この漢方薬が効果があるかもしれません。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 寝汗@丸わかりガイド [原因・症状・病気との関係など] All Rights Reserved.