寝汗@丸わかりガイド[原因・症状・病気との関係など]

効果的な食べ物

寝汗をかくのはある意味人間の自然現象です。ただし、あまりにも量が多い場合などは、神経の問題が関係していることもありますので、気をつけなければなりません。

できるだけ、精神的な問題をとりのぞき、ストレスを感じないで眠れるようにすることが大切なのですが、自律神経がおかしくなっている場合などは、それを食べ物によって調整してあげることもある程度はできるとされていますので、寝汗が続いているようなときは、寝汗の改善に効くとされている食べ物を積極的に摂取してみてもいいでしょう。

その意味で、寝汗を防ぐために食べ物で体質改善をしたい、と思う人もいると思いますが、これに向いていると思われるのは黒豆です。もちろんそのまま食べてもいいのですが、食べるときは皮をむかずに食べるのがいいそうです。

また、小麦フスマにも汗を止める作用がありますから、この二つを煎じて飲む、というのも効果が高いそうです。寝汗に悩んでいる人は、これらを試してみてはどうでしょうか。同様に、食物で寝汗に強いといわれているのが「ニラ」です。ニラは血液の流れをよくして胃腸の状態を整えてくれますし、自律神経を刺激してくれるはたらきもあります。食べ方については特に限定されていませんので、さまざまな調理法によってニラを摂取しておくといいかもしれません。

とはいえ、食べ物だけで寝汗を全て改善できる、というわけではありません。異常な量の寝汗などに悩んだ場合には、やはり専門家の診断を受けてみることが必要になってくるでしょう。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 寝汗@丸わかりガイド [原因・症状・病気との関係など] All Rights Reserved.