寝汗@丸わかりガイド[原因・症状・病気との関係など]

自律神経との関係

実は、女性と寝汗の関係を探っていくと、部分的な寝汗をかく、という症状に悩まされているのは女性のほうが多い、ということがわかります。人には言えない悩みとして、下半身に集中的にかいてしまう寝汗に悩んでいる人も少なくありません。どのようなときに女性が下半身に寝汗をかいてしまうのか、ということを探ってみると、やはり生理の前後にその時期は集中しているようなのです。

これには、女性特有の生理の周期が関係していると思いますが、もう一つ、自律神経が大きく関係しているようです。女性は、生理の周期によってホルモンのバランスが大きく変化しています。

そして、女性特有の器官が集中している下半身には、熱が集中してしまうということも考えられます。そのため、生理前の場合は、生理が起こる前の準備の期間として、生理後は器官が落ち着くまでの期間として、寝汗をかいてしまうことがあるようなのです。

もちろんこのような寝汗には個人差がありますし、全く悩まない人もいるのですが、ホルモンのバランスの変化が大きくなってくる更年期の時期には、この症状に悩まされる人も増えていますし、自律神経やホルモンが、部分的な寝汗に関係している、ということはかなりの確率で考えることができますね。

症状が重く、日常生活にも悩んでいる人は、医師に相談して漢方などを処方してもらう方法もあります。そういうものだと自覚して、上手に乗り切ってしまう人もいます。いずれにしても、それをくよくよ考えないほうがいいでしょう。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 寝汗@丸わかりガイド [原因・症状・病気との関係など] All Rights Reserved.